民族藝術学会トップページ

最新のお知らせ

第150回研究例会

日時:10月6日(土) 13時30分〜17時30分

場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco] (大阪市西区江之子島2丁目1番34号)

交通:地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m

共催:科研基盤C「黎明期広告業界誌『プレスアルト』広告現物全調査に基づく関西の広告史研究」(研究代表:竹内幸絵、16K04117)、大阪府、大阪市

シンポジウム: 関西広告を開梱(アンパック)する—— 『プレスアルト』誌というアド・アーカイヴ

       Unpacking Kansai Advertising Materials:“PRES ARTO” as ad archives

   1930年代から70年代まで関西で発刊された作品付広告・宣伝批評誌『プレスアルト』の研究。同誌に付録された広告現物およそ6000点をもとに、関西を中心とした日本の広告表現史を考える。

報告者:竹内幸絵(同志社大学)、植木啓子(大阪新美術館建設準備室)、佐藤守弘(京都精華大学)、熊倉一紗(京都造形芸術大学)、松實輝彦(名古屋芸術大学)、輪島裕介(大阪大学)

関連展覧:10月2日(火)~10月13日(土)於:同会場ギャラリー

担当理事:中尾薫

連絡先:本部事務所 mg_gakkai[あっと]yahoo.co.jp

第87回東京例会

日時:9月15日(土) 15時〜17時(理事会13時〜15時)

場所:お茶の水女子大学文教育学部2号館110教室

交通:東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅下車正門まで7分(正門入構時に身分証明書をご提示ください。南門は閉門しています)

プログラム:

中津川祥子(お茶の水女子大学) 「大正期における宝塚歌劇団への視線 —雑誌『オペラ評論』と『オペラ』の記事から—」

山下正美(お茶の水女子大学) 「民族音楽学からみた日本の音楽科教育の現状と課題」

連絡先:民族藝術学会東京事務 minzoku.tokyo[あっと]gmail.com


このページの先頭へ


2018年8月15日更新

民族藝術学会

連絡先

このサイトでは、個別のソフトウェア独自の拡張機能などは使用しないよう努めておりますが、万が一そのようなことがございましたら、ご一報ください。

Copyright 2005-18 民族藝術学会 Society for the Ethno-Arts. All rights reserved.