民族藝術学会トップページ

最新のお知らせ

第83回東京研究例会

日時:2017年6月17日(土)14:00~16:30

場所:実践女子大学 渋谷キャンパス 創立120周年記念館 703教室(7階)

  *当日14時までは、創立120周年記念館の中央口(自動扉)から入構ください。右側に受付を設けております。14時以降は、玄関右手の守衛室窓口で入構証を受取り、手動扉からお入りください。

交通:JR・東京メトロ・東急・京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩10分

東京メトロ 銀座線/半蔵門線/千代田線「表参道」駅より徒歩12分

研究発表:テーマ「作品とその機能」

1)中村友代(実践女子大学)「コインとメダルにおけるアレクサンドロス大王の肖像」

2)大野陽子(群馬県立女子大学)「サンタ・マリア・プレッソ・サン・チェルソの奇跡の聖母」

担当理事:六人部昭典

連絡先:民族藝術学会東京事務所 minzoku.tokyo[アトマーク]gmail.com

第145回研究例会

日時:2017年7月1日(土)13:00~16:30

場所:大阪大学豊中キャンパス 文法経研究講義棟1F文13教室

交通:阪急宝塚線「石橋」駅(徒歩15分)、大阪モノレール「柴原」駅(徒歩15分)

研究発表:小特集「社会主義時代の芸術」

1)岡田真輝(芸術学・京都市立芸術大学大学院生)「クシシュトフ・ヴォディチコのパブリック・プロジェクション—— 70年代から今日までの変遷」

2)マハバル•サウガゲレル(音楽学・大阪大学大学院生)「社会主義時代のモンゴルの音楽—— 第二次大戦後を中心に」

3)高岡智子(音楽学・龍谷大学社会学部講師)「共産ポップスのゆくえ—— 東ドイツがプロデュースしたロック」

担当理事:伊藤信宏


このページの先頭へ


2017年5月20日更新

民族藝術学会

連絡先

このサイトでは、Internet Explorerなど、個別のソフトウェア独自の拡張機能などは使用しないよう努めておりますが、万が一そのようなことがございましたら、ご一報ください。

Copyright 2005-17 民族藝術学会 Society for the Ethno-Arts. All rights reserved.